三階松のふらっとメモ

三階松

はじめまして 三階松です。

カメラのネタを中心に、思いついたことをふらっと書いてます。

桜
PENTAX K-3, smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8ED AL [IF]SDM

本日の写真

江戸彼岸(彼岸桜)だと思います。
昨日(3月28日)、公園で唯一満開でした

ズームレンズの助けをかりて、電線を視界からカットしています (^^;)

さて本題

今日は、桜を撮ったり、HDDを破壊しました。
そんな平凡な日の、軽~い日記です (o ̄∇ ̄)o

桜を求めて早起きする

地域で有名な桜の名所と言えば、幸手市の権現堂ですが、まだ早そうなので、近い名所に行ってきました。

道と川百選
栃木県の「道と川百選」に 認定されている場所
(PENTAX K-3, smc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited)

この場所は、地域ではちょっと有名な歩道なんですよ。しかも、権現堂ほど混んでないにで、人混みが苦手な私はこっちの方が好き

ちなみに、平成2年(1990年)に栃木県の「道と川百選」に認定されたそうですが、「選ばれた」というだけで、その後の活動やイベントは何もないみたいです・・・

桜
近隣住民の朝の散歩コースになってるようです
(PENTAX K-3, smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR)

参考までに、この場所のYahoo地図を貼っておきます。
拡大しすぎでどこだか分からないと思いますが、地図の下の「詳しい地図で見る」などをクリックすると見やすい地図が出ます。


昨日の時点では、だいたい0.5分咲き という程度で、ほとんどつぼみでした。まだちょっと早かったです。
でも今日は温かかったので、もっと咲いてるでしょうね~

桜のつぼみ
どの桜も、ほとんどつぼみ
(PENTAX K-3, smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR)

もちろん満開が良いけど、これからって時期の方がなんか嬉しいです

知人に頼まれて、HDDを破壊する

知り合いがノートパソコンを2台 廃棄するというので、業者に引き渡す前に ハードディスク(HDD)を破壊することになりました。この私、知り合いの中では、器用ってことになってます(^^;)

HDDを破壊するのは、中のデータをだれかに読み取られないようにするためです。最近では、データを消すソフトがあったり、業者でHDDの破壊を請け負ってくれますが、今回は他人にHDDを預けたくないらしい(どんなデータが入ってるんだろう )ので物理的に破壊することに。

20150328-0585
原始人のように、石で殴って壊したHDD
(iPhone)

まずパソコンからHDDを取り出すのですが、2台ともVaioなのに型番によって全く構造が違ったので、ちょっと手こずりました

ほっと一息、作業が終わって窓に目をやると・・・

遠くに満開の桜があることに気付きました・・・

ということで、家にカメラを取りに戻り、もういちど撮影へ

満開の桜を撮りに行く

今日のブログの最初の写真は、この後に撮った写真です。
午前中は曇ってましたが、午後は良い感じに青空が見えて、最高の撮影日和になりました

青空と緑と桜
青空と緑と桜
(PENTAX K-3, smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8ED AL [IF]SDM)

フィルムカメラの虫干し?を兼ねて、3台のカメラを持って行ったので、カメラを取っ替え引っ替え、1本の桜を2時間くらいかけて撮影してました
至福の時・・・

月と桜
月と桜のコラボレーション
(PENTAX K-3, smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR)

この日は昼間から月が見える日でしたが、日差しがだんだん夕日になってきてしまいました(^^;)

染井吉野
染井吉野は咲き始め
(PENTAX K-3, smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR)

彼岸桜は満開ですが、この公園の染井吉野もまだちょっと早いですね。
数日後が楽しみです

今日はこの辺で・・・

コメント

コメント一覧

    • 1. はんこ屋
    • 2015年03月29日 21:49
    • さきほどはありがとうございました。
      まだまだ写真と星についてもわからないことだらけです^^;

      同じ機種とレンズでも当たり前かもしれませんが、がーたんさんの写真とはぜんぜん違いますね~
      何でしょう?デジタルでもフィルムっぽく感じますよ??

      今日は「色収差」とはなんぞや?ということをググっていましたww
    • 2. 三階松
    • 2015年03月30日 01:43
    • はんこ屋さん
      アメーバの返信、確認しました♪
      どういたしまして(^o^)

      写真が違う理由は、機材や技術、撮影条件の他に「撮影後の処理」の違い
      もあると思います。

      仮に、全く同じ「RAWファイル」を使っても、デジタル現像(RAW→Jpeg)
      する時に、その人の好みによって写真の雰囲気をガラッと変えることができますからね。

      私のデジタル写真がフィルムっぽく感じたとの事、
      褒め言葉として受け取らせて下さい("▽"*)

      もしかすると、私がフィルム写真の雰囲気が好きだから、
      そんな仕上がりになったのかも知れません("▽"*)

      ちなみに、私はデジタル現像に Lightroom というソフトを使ってます。
      現像機能だけなら付属ソフトでも良いと思いますが、画像ファイル管理のし易さ
      に着目して、このソフトを選んでいます。
      まぁ そこらへんも好みでしょうか。

      色収差についてググっていると言うことは、レフレックスレンズに興味をお持ちですか??

      写真て楽しいですね(*´▽`*)

      PS.アメリカ人の半分は~ という本、私も持ってますw
    • 3. はんこ屋
    • 2015年03月30日 09:39
    • おはようございます^^

      レフレックスレンズ・・・・ぜんぜんわかりませんww
      三階松さんとアメブロで「主にセミのブログ」というのを書いておられる方が「色収差」ということを言われているので、なんのことだろうと調べてみただけです・・・
      光の色によって屈折角が違うので焦点距離が違ってしまうとやらどーとら、ということはナントカ頭に入りました^^;
      あとはズームレンズだと色収差が出やすいけど、単焦点は出にくい・・・ということとか。

      カメラ好きの方は理系な方が多い感じで、文系な自分はめちゃ理解が遅いです。

      町山さん、水道橋博士さんと宮崎哲弥さんがやっている「博士の異常な鼎談」をようつべで見て知ったのですが、めちゃ面白い人ですねw
    • 4. 三階松
    • 2015年03月30日 13:58
    • こんにちは~♪

      私はどちらかというと理系ですが、
      難しいことは分かりませ~ん (o ̄∇ ̄)o

      本でもネットでも、「レンズの断面図」が出てくると、スルーしてしまう(^^;)

      収差関係は、要は「絞れば出なくなる」ってくらいの認識です(笑)
      でも、絞っても改善できない収差もあるみたいなので、
      収差を受け入れて(あきらめて?)楽しんでますw

      どうしても色収差が気になって死にそうになるくらいなら、理論上は色収差がでない
      「レフレックスレンズ」を使えばいいのかと。
      レフレックスレンズって一言でいえば、鏡を使って像を反射させる特殊なレンズです。
      反射望遠鏡の構造と同じです。(雑な説明というか説明になってないですけどw)

      ただ、焦点距離が長~いので、普段使いは難しいと思います・・・。

      てっきり私、はんこ屋さんが星を撮るために「反射望遠鏡みたいなレフレックスレンズ」にたどり
      着き、そこから色収差を調べることになったのかと思いました(^o^)

      そうそう、「主にセミのブログ」も拝見しました。
      いろいろと手探りで工夫されてるみたいですね、感覚が新鮮でした。

      それと、カメラはCanon機とのこと。
      確か、ここらへんのCanon機は、より繊細に扱わないといけないんですよね (U_U)。。。
      当時のカメラは、機種やメーカーによって シャッター速度を変更するタイミングなど、操作が可能かどうか
      とは別に、いろいろ暗黙の操作ルールがあるんです。

      今のカメラは、けっこう雑に扱っても壊れませんねw
      良いことです(笑)

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット