三階松のふらっとメモ

三階松

はじめまして 三階松です。

カメラのネタを中心に、思いついたことをふらっと書いてます。

千鳥ヶ淵の桜
Nikon F, NIKKOR-S Auto 1:1.4 f=50mm, FUJIFILM X-TRA400

本日の写真

今年、3月31日に撮った、千鳥ヶ淵の桜です。

デジカメで撮った写真はいくつかアップしたけど、フィルムで撮ったのは時期を逸していたので、おもむろに本日アップ

アップする画像を選択していて気付いたけど、デジタルもフィルムも同じような構図で撮ってたので、前にアップしたのと似たような写真ばっかり(^^;)
ブログにアップするこをと踏まえて、もう少し工夫しようっと。

さて本題

久しぶりのフィルムネタですぅ~

フィルム撮影のコストを下げるには、パトローネとフィルムローダーという秘密道具があります

でも、パトローネもフィルムローダーも最近見ないでしょ?
このブログで懐かしさを感じてチョンマゲ!!(←この言葉も聞かないw)

パトロールじゃないよ

カエルじゃないよアヒルだよ、パトロールじゃないよパトローネだよ

パトローネたち
パトローネたち
(Nikon Df, Micro-NIKKOR Auto 1:3.5 f=55mm)

上の写真、一番右はおなじみのフツーのパトローネ。見栄を張ってちょっとお高めのフィルム

左の二つは、ライカ専用の金属パトローネ。ちなみに、一番左のはライカ純正。
自分でフィルムを巻き付けて使用します

真ん中に写っているパトローネを分解してみると、下の写真のように3つのパーツに分かれます。

分解するとこうなる
分解するとこうなる
(Nikon Df, Micro-NIKKOR Auto 1:3.5 f=55mm)

写真がちょっとピンぼけなのは、ノルマンディー上陸作戦の ロバート・キャパの向こうをはって・・・(単なる言い訳)

フィルムローダーそりゃそーだー

そう!長尺フィルム(30.5m)を自分で巻き付けて使うから、フィルム代が安くなるんですよねぇ~
※正確には、フィルムが安くなるのではなく、高価なフィルムもお得に使えるということでしょうかね。

「フィルムを安くしたいなぁ~」(ドラえもんの歌の節で)
「はい、フィルムローダー
大山のぶ代さん・・・影ながら応援します・・・

フィルムローダー
フィルムローダー
(Nikon Df, Micro-NIKKOR Auto 1:3.5 f=55mm)

自分で現像をするので、フィルム代・現像代込みで、だいたい500~600円くらいでしょうか。

つまり、普通に購入する場合のフィルム1本の値段(KMP100 だと 1000円くらい)より安い値段で、フィルム代と現像代をまかなえる
まぁ白黒フィルムに限る(と思う)んですけどね。

フィルムローダーの口を開けたところ
フィルムローダーの口を開けたところ
(Nikon Df, Micro-NIKKOR Auto 1:3.5 f=55mm)

上の写真のフィルムローダーなら、ライカ用の金属パトローネが使えます。パトローネを差し込む部分が、そのような形になっている。

しかし、次の写真のようなタイプだと、ライカ用の金属パトローネが使えません。(無理に使えば、何とかなるけど・・・)

ライカ用の金属パトローネが使えないフィルムローダー
ライカ用の金属パトローネが使えないフィルムローダー
(Nikon Df, Micro-NIKKOR Auto 1:3.5 f=55mm)

いま、ヨドバシなどで売ってるのはこのタイプ。すっごく値上げされちゃってるけど(^^;)

このフィルムローダーでは、普通のパトローネのようなフィルム詰め替え用のパトローネを使います。あ、もちろん、使い古しのパトローネも使るけどね。今はカメラ屋さんでパトローネをもらえないから・・・・

詰め替え用パトローネ
詰め替え用パトローネ
(Nikon Df, Micro-NIKKOR Auto 1:3.5 f=55mm)

上の写真、左のパトローネがフィルムを巻いてある状態で、右が分解した状態。

まとめ

今のご時世、普通にカラーフィルムで撮影を始めると、なにかとお金がかかりますよね。。。

昔から白黒でフィルム撮影をしているおじさん連中は、実はフィルム撮影を比較的安く済ませてるという記事でした(^^;)

今日はこの辺で(*´▽`*)ノ

コメント

コメント一覧

    • 1. みっかん
    • 2015年05月18日 21:04
    • こんばんは、三階松さん

      フィルムのコストを下げるのは大変そうですね~^^
      できる事なら、デジタル処理で白黒写真にカラーコーティングが
      できるようになればいいのにな~
    • 2. 三階松
    • 2015年05月19日 00:12
    • みっかんさん こんばんは~(^o^)

      白黒のカラー化、幕末の写真みたく、
      絵の具で色をそめても面白いかなw

      フィルムのコストの件、そうなんですよ(*´д`)=з
      じつにチマチマと作業をするんですよぉ~
      でも、それがいかにも日本人的というか昭和的で
      作業していて実は快感だったりします(*^o^*)

      初対面でも、フィルム愛好家同士なら、
      「自分で現像するんですか?」という会話から入り
      お互いが自分で現像していることがわかると、
      フィルムローダーの話になり、そこからディープな会話になるんですw

      せっかくフィルム愛好家同士で知り合っても
      お店プリントのみの人だと、趣味だから別に構わないんですが、
      ちょっとテンションが下がるんですよね(^^;)

      せっかくフィルムを使ってるのに、リバーサルを含めて、
      お店プリントだけだと「デジカメでよくね?」と思ってしまうのですw

    • 3. やんぼー
    • 2015年05月19日 12:27
    • こんにちは。
      フィルムも、随分と市場から姿を消し・・・
      それでも、我が家の冷蔵庫にはフィルムの山が(^o^;
      使わなきゃと思いつつ、何の目的もないと勿体無いと。
      やっぱコストのこと考えちゃいますね、フィルム撮影は。
      現像を自分でできるといいんでしょうけどねぇ~
      そこはまた、かなりハードル高そうで。
    • 4. 三階松
    • 2015年05月19日 13:39
    • やんぼーさん こんにちはぁ♪

      まぁコストを考えちゃいますよねぇ・・・(*´д`)=з
      みんなそう考えたからこそフィルムが姿を消しているわけですからねぇ~。

      自家現像は技術的には簡単ですが、今この時代に これからはじめるとなると、
      まず道具をそろえられるか疑問だし(あっても値上げされてる)、
      いろいろとハードルは高いかも知れませんね(^^;)

      少し前までビックカメラのサイトに「はじめよう、フィルムで撮影」という
      ページがありましたが、いま確認したらなくなってましたw
      暗室関係の商品一覧が載ってたんですけどねぇ(゜дÅ)

    • 5. Uutlafine
    • 2015年07月02日 10:55
    • 道具なんてパトローネとハサミ、あとはフィルムを止めるテープがありゃ十分でしょ。あとは暗室でやりゃいいんだし、暗室なんて夜に雨戸閉めればいいだけだし(家人に念押ししないと電気つけられてドボンするけど)、あとは馴れと要領でしょ。
    • 6. 三階松
    • 2015年07月02日 15:26
    • Uutlafineさん はじめまして。

      フィルムローダーは要らない とおっしゃっているのかな?
      私はUutlafineさんがコメントで挙げられたような「制約条件」や「リスク(?)」を
      回避するために、フィルムローダーをつかってます。
      節約の考え方はいろいろですね(^^;)

      空撃ちだけで満足できるなら、フィルムも節約できますw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット