三階松のふらっとメモ

三階松

はじめまして 三階松です。

カメラのネタを中心に、思いついたことをふらっと書いてます。

予告通り、 CP+ 2016 に参加してきました

CP+2016
(RICOH GR Limited Edition)

いろいろ情報を仕入れてきたのですが・・・

まずは、このブログのご贔屓さんの
注目度が高そうな、ペンタのレンズをネタに します

CP+ 2016

会場で、レンズのロードマップが公開されていました

上のロードマップの下半分は、未発表のレンズの予定です
見やすいようにちょっと拡大

CP+ 2016

これによると、2017年かそれ以降に、
4本の単焦点と1本のズームレンズの公開が予定されているようです。

以下、担当者の説明と、私の憶測を混ぜて掲載します

というのも、まだまだ未確定の部分が多いらしいので、
「担当者の説明だ」と言い切ってしまうと、
いろいろなところに迷惑がかかりそうなので(^^;)

上から順に動向を・・・

まず、最初の Wide-Angle Single Focus Lens

一番近い将来に発表される予定なのがこのレンズ。
日本語にすると、広角単焦点

すでに FA 35mmF2ALがあるため、
多分 35mm より広角だけど、
超広角というほどではないレンズだと思います。

担当者によると「高級なレンズを考えている」とのことなので、
F1.8よりは明るい F1.4か?
でも、大口径ではないのかな?

焦点距離は 24mm くらいかなぁ(U_U)。。。

ちなみに、値段は FA 35mmF2AL よりは高くなるらしいですが、
そこまでバカ高くはならない。。。ということです。

もちろん、値段も まだ未確定 要素の1つです。

2番目は、Large Apperture Standard Single Focus Lens


日本語にすると、大口径標準レンズ
まぁ 50mm F1.4 か F1.2 でしょうね

そして3番目は、Large Apperture Medium Telephoto Single Focus Lens

これは 大口径中望遠単焦点レンズ
多分、ポートレート用だろうから 85mm か 105mm。

大口径ということなので、85mm F1.4かな??


そして4番目は、Large Apperture Ultrra Wide-Angle Single Focus Lens

大口径 超広角単焦点レンズ

星撮りさんはここまで待たないとだめですね(^^;)

んー 焦点距離はどのくらいでしょうね。。。20mm か 16mmくらい?
やっぱり大口径ってことなので、20mm F2.8か?


最後に 5番目は、Fish-Eye Zoom Lens

ズームの魚眼レンズ

さいごの最後に魚眼投入すね。
ズームって所が、ペンタのこだわりかな?


ざっと、こんな所でしょうか(^^;)

繰り返しますが、未確定要素がたくさんあるので
そこんとこよろしく

今日は、駆け足のブログ作成でいっぱいいっぱい・・・
ということで、きょうはこの辺で(*´▽`*)ノ

コメント

コメント一覧

    • 1. はんこ屋
    • 2016年02月26日 10:02
    • おはようございます^^

      お疲れのところ、レポートありがとうございます!
      これはいろいろと楽しみですね~
      魚眼は現行のものでもテレ側はフルサイズでもイケルという噂ですよね。しかし、まずは貯金から・・・・・^^;

      あとは・・・・EOS 6DもすでにK-1の半値というのが考えどころ・・・・^^;
    • 2. 三階松
    • 2016年02月26日 10:47
    • はんこ屋さん お早うございます♪
      今後は、単焦点の話題で盛り上がりそうですね(^o^)

      新しい単焦点ももちろん注目ではありますが、
      私のこれまでのアホなカメラ人生を振り返ると、
      仮に、自分が K-1を買った場合
      自動的に FA Limited まで買いそうで恐いです。。。

      EOS 6D が 半値かぁ~ 悩みますね(^^;)

      どのポイントを重視するかですが、星だと
      ローパスレスかどうか の違いも気になんでしょうか?

      CP+の 日本写真学会 のブースでも、IR改造カメラで
      天の川 の写真を撮った ものすごく美しい作例を見ました("▽"*)

      確か、ポタ赤のTOAST TP-2 を使って
      カメラは D600 IR改造、レンズは AF-S Nikkor 14-24 f/2.8G
      絞り F3.2、ISO1600 コンポジット 60秒×2枚 でした。

      撮影者から直接お話しを聞くことができたのですが、
      デジタル撮影は 後処理が大切とのこと。
      そもそも銀塩撮影の話題から、お話しをさせていただいたのですが、
      その対比ですごく勉強になりました。

      K-1でどれだけ 星が撮れるか、
      星ナビあたりで特集がありそうですね(^o^)
    • 3. ヘッポコが~たん
    • 2016年02月26日 20:00
    • (・。・)いや~ PENTAXの出場シングルレンズは 全く予想できませんね
      FA31mmF1.8の人気が高いだけに DC化HD化QSF化WR化
      そこら辺のリニューアルで料金据え置きなら大フィーバーですけど
      7~8万円の28mmが出ても買う人 使う人が居ますかね?
      24mmだと超広角と呼び名が変わると思うので28~40mmの間ぐらいですよね?
      逆に3万円ぐらいのエンプラなら とりあえず売れると思いますが・・・・・
      40mmビスケット・・・・ 玉数 売れるかな~

    • 4. 三階松
    • 2016年02月26日 23:54
    • が~たんさん こんばんはぁ♪
      24mmって超広角なんだ (/∀\*)キャ

      うーん(>.<)
      自分が買うかどうかは別にして・・・
      フルサイズのレンズ 28mm F1.4で、
      初値が 7~8万円なら 価格的にはアリだと思います。
      他社より安いから(^^;)

      とはいえ、はじめのうちは、
      K-1を新たに買うことが前提になるので、
      「ボディーの値段 + レンズの値段」で考えることになる・・・

      そうなると、レンズの値段がいくらであろうと、
      めっちゃハードル高くなりますよね(^^;)

      もっと安価なレンズは、
      ある程度 単焦点のラインナップが出そろったら、
      F1.8シリーズ として出すのかもしれませんね。

      なお、最初に 28mmのレンズだけ発売されても
      レンズ1本だと使い勝手が悪いですが、
      「現行でFAやDFAがあるから、それらと併用してほしい」
      ということなんでしょうね。

      一応、K-1 の売りとして
      DAも活かせるってのがありますが、
      もし フルサイズを買ったなら
      FAかDFAでないと
      気分が落ち着かないかも(*´д`)=з
    • 5. やんぼー
    • 2016年02月28日 18:46
    • こんばんは。
      レンズ、やっぱフルサイズ用だから?
      んでも、昔の価格帯と比べると、やっぱ高いですよね。
      もちっと、なんとかならないのかなぁ~
      って、一通りフル対応レンズ持ってるんで、
      必要なのは、広角側だけなんですが・・・
      24mmとか欲しいなぁ~
    • 6. 三階松
    • 2016年02月29日 00:28
    • やんぼーさん こんばんはぁ~♪

      高いのは、
      きっとフルサイズ用だからでしょうね(^^;)
      24mmですかぁ~
      その画角だと、さらに高くなりそうな感じですねw

      いいなぁ~ 一通りレンズありますかぁ~("▽"*)
      うち、Fマウントのレンズは一通りあったので、
      Dfは すんなり使えたけど、
      フルサイズ用 Kマウントのレンズは、
      純正マクロ100mm とシグマのマクロ70mm の 2本 だけなので、
      レンズの事を考えると、
      おのずと K-1のハードルが高いのです。。。orz

      APC-C用を クロップで使うのもねぇ・・・
      いっそのこと、タクマーを常用しちゃう? (^^;
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット