三階松のふらっとメモ

三階松

はじめまして 三階松です。

カメラのネタを中心に、思いついたことをふらっと書いてます。

今日は ポッカポカ~ 春ですねぇ

そんな春を、PENTAX Mシリーズのレンズ
SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm で撮りました~

セリ
セリ
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

この草は セリです
近くの道の駅で買ってきました

このセリは、夜には 天ぷらになって、今はお腹の中

PENTAX-M と K-3
(RICOH GR Limited Edition)

使ったカメラは もちろん PENTAX K-3

ご存じの方も多いでしょうが、
古~い PENTAXのレンズマウントは、
「S」 とか 「M42」とか言われている
ねじ込み式のマウント。

でも、Mシリーズのレンズは、比較的 新しい(1977年頃)ため、
現在とほぼ同じ形の 「Kマウント」

このため、特別なアダプター無しで K-3 で使えます

※さらに古いPENTAXのレンズには、M37 っていうマウントもありますね。

PENTAX-M と K-3
(RICOH GR Limited Edition)

四角いカメラと四角いフードの組み合わせがカッコイイ

ちなみに、Mシリーズは 正真正銘のKマウント。

何を言っているかというと、最新のレンズも Kマウント ではあるけど、
KAF3 っていう、進化したマウントなんですよね

まぁ、どーてもいいか(^^;)

マウントの種類について詳しく知りたい方は、
RICOHのサイト マウント別機能対応表 をご覧下さいな。

パンジー・ビオラ
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

この花は・・・
ビオラ? パンジー?どっちだろう(^^;)

そういや、
楽器の ビオラも、バイオリンと区別できない(T_T)

パンジー・ビオラ
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

古いレンズだけど、
それなりの条件で撮れば、
けっこう綺麗に撮れるでしょ~

パンジー・ビオラ
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

っていうか、この写り好きだなぁ~

PENTAXの言う、「官能評価」ってのが関係してますかね?

ヒヤシンス
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

この花は、ヒヤシンスですね。

古いレンズで 写真を撮っていると、
レンズの良さを、製造年 や MTF曲線 で判断するのって、
ある種の思考停止だとつくづく思います

ヨモギ
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

これはヨモギ。

祖母が生きてた頃は、これで草餅を作ってくれたなぁ

花ニラ
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

これは花ニラ。

レンズの評価で、もちろん MTF曲線 は重要な指標なんだろうけど、
数値化できない感覚的なこともありますからね。

自分は「レンズの味を評価できる目」なんて持ってないけど、、
少なくとも、レンズの年代や MTF曲線 だけで
レンズの善し悪しを 語っている人は (自分は)信用しません(^^;)

ラッパ水仙
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

これはラッパ水仙。

まぁ、レンズに対する考え方は自由なので、
誰が どんな基準で どう評価しても良いですけど

つくし
(PENTAX K-3, SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm)

これは みんなご存じ、つくし。

つくしを見ると、「本格的に 春がきたぞ~」って思いますよね

私の頭も 春になっているので、
今日はこの辺で(*´▽`*)ノ

コメント

コメント一覧

    • 1. やんぼー
    • 2016年03月20日 00:17
    • こんばんは。
      何でもかんでも数字で片付ける、
      まぁ数字で語れる点はあるとは思うんですけど、
      そうじゃない部分て、やっぱありますよね。
      つくしんぼ、久しぶりに見たような。
      昔は、道路脇のそこら中に生えてたんですけどねぇ。
      まぁ、ワンちゃんの散歩ルートなんで、
      摘みはしませんでしたが・・・
    • 2. 三階松
    • 2016年03月20日 17:37
    • やんぼーさん こんにちはぁ~♪

      ほんと、レンズの良さって、
      数値で語れない部分てありますよねぇ。

      まぁ、最新レンズと比べる
      といろいろな難点が挙がるんでしょうが、
      基本的に、昔のレンズでも、
      かなり高品質なんでしょうねぇ~(*´▽`*)

      つくし、田舎はまだ結構あります(^o^)
      スギンコになるので、草むしりの 大敵ですがw
      ワンちゃんの散歩ルートということは。。。
      そうですね、摘めませんね(^^;)
    • 3. みっかん
    • 2016年03月20日 20:15
    • こんばんは~、三階松さん

      レンズって自分が思った表現ができれば
      どんなレンズでも welcome ですよね~^^
      私が知らないだけなのかもしれませんが
      人によっては解像度が足らない
      色が悪いなど細かい指摘をしますが
      本当はそんな所を自分で調整していき
      一枚の写真にするのが面白いのかも知れませんね~^^
    • 4. 三階松
    • 2016年03月21日 00:45
    • みっかんさん こんばんはぁ~♪

      そうそう、後から調整するのも面白いですよね(^o^)
      それと、デジタル加工では、どうにもならない部分
      もあるでしょうけど、今はソフトの性能も良いので、
      かなり高度なデジタル加工が簡単にできちゃいますよね~w

      ただ、高性能レンズ・高性能カメラに
      フラフラーっと誘惑されるのも事実・・・
      みっかん大明神、助けてくださ~い(°▽、゜ )
    • 5. デジタルの子 が~たん
    • 2016年03月22日 14:43
    • パンジーかな~  (・。・)
      ビオラとパンジーって 花屋の気分次第なんですよね~

      でも個人的な解釈は
      ビオラの方が小柄なので 発育中の小さなパンジーより
      色が薄めの個体が多いのね 全部がそうとも言えないけど
      あとは葉っぱ 何て言えばいいのかな?
      ビオラの葉っぱの方が若いと言った表現で
      上向き加減で薄いレタスみたいな色合い
      パンジーはキャベツみたいに しっかりとした緑葉みたいな感じ
      だから自分の定義だと 葉の色が濃いからパンジーだと思います
      コントラストや彩度が強かったりすると
      全部パンジーになっちゃったりするので
      花の横に指を入れておくと 自分の指はいつでも見れるので
      あとで調整する時に便利だったりします
    • 6. 三階松
    • 2016年03月23日 00:04
    • が~たんさん こんばんはぁ~♪

      φ(´゚ω`*)ホゥホゥ
      なるほどぉ~ 葉っぱの違いもあるんですねぇ~
      勉強になりました(*´▽`*)

      根拠はないけど、名前の雰囲気で
      ビオラの方が大きいのかと思ってた(/∀\*)キャ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット